【戦争感動実話秘話】最強の日本兵と戦い勝利した敵兵の涙


元グルカ兵(ネパール人)の証言

我々は世界最強の傭兵だ。
第二次大戦で英軍の傭兵の時、マレー軍を3時間で撃破した。
インド軍は1日で降参させた。

だが、日本の正規軍との戦いは過酷で
一週間不眠不休で戦わされ、我々も半数以上が戦死した。
(スポンサードリンク)


 

これだけの死闘は初めてで、
勇敢な敵軍を尊敬したのはこの時だけだった。

玉砕した日本軍の所に行ってさらに驚いた。
日本軍は貧弱な武器なうえ食料も、
わずかな米しかなく、
日本軍の死体はみんなやせ細っていた。

戦友が死んだ時には泣かなかったが、
敵である死んだ日本人を見て皆泣いた。
(スポンサードリンク)