カテゴリー別アーカイブ: エンタメ

長年札幌ドームでグラウンドキーパーとして活躍した女性の退職日。選手たちからの感動のサプライズに涙


試合前にグラウンドを平らにしたり、ラインを引いたりして、選手たちが安全に、
最高のパフォーマンスを発揮できる環境を整えるグラウンドキーパー。

この日は、長年札幌ドームでグラウンドキーパーをやってきた、
工藤さんの最後の仕事の日。
(スポンサードリンク)


選手から素敵なサプライズが用意されていました。

イモト「バカ野郎!」!?マナーを守らないスタッフ・・・安室奈美恵に対する言動に称賛の声

2018年2月から6月にかけて、アーティストとして最後のライブ『namie amuro Final Tour 2018 〜Finally〜』を行った安室奈美恵さん。

海外でも人気のある安室さんは、日本国内だけではなく、3月には中国と香港、5月には台湾でライブを行いました。

 

 

同年7月29日に放送された『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)では、芸人のイモトアヤコさんが「ただのファン」として台湾のライブに付いていくことに!
(スポンサードリンク)

1人のファンとしてパパラッチを行い、安室さんと2ショットを撮ることができるか…という企画に挑戦することになりました。

 

安室奈美恵に対するイモトの『ファン精神』に称賛の声が続出

嫌だー!もっともパパラッチしたくない相手です!

世界の果てまでイッテQ! ーより引用

小学5年生のころから憧れている安室さんにパパラッチをすることに対し、激しい嫌悪感を示すイモトさん。

「最後の最後に嫌われたくない!でもツーショットは欲しい!」というジレンマに悩まされつつ、企画を行うことになりました。

 

しかし、まずは台北松山空港で夜の8時に出待ちをすることになるも、ファンやマスコミにもみくちゃにされ、まったく安室さんに近づけません。

 

そこで、ディレクターが今後の予定として「リハーサルの出待ちをやります。あと、宿泊しているホテルも入手してます」というと…。

バカ野郎!重々マナーだけは守っていこうね。

世界の果てまでイッテQ! ーより引用

宿泊先というプライベートな情報を持ち出したスタッフに、真顔で叱咤!

ファンとして、アーティストの宿泊先に突撃するのはマナー違反です。イモトさんは断固拒否する姿勢を示しました。

ライブ前、会場で出待ちをすることになるも…

ライブ当日、会場前で安室さんの乗る車を待つことになったイモトさん。しかし、いつもとは異なり落ち着かない様子です。

 

スタッフが「いつものパパラッチと違うじゃん」と声をかけると、イモトさんは真剣な表情でこういいました。

無理だよ!だって好きなんだもん!大好きな人に嫌われたくないもん!

私、アーティストの気持ちは分かんないですけど、やっぱライブ前ってさ、ちょっとこう、気持ちがナーバスになってるわけじゃん。

終わった後ならいいけどさ、ただやっぱライブ前をさ、追われるとさ、嫌だと思うよ。

世界の果てまでイッテQ! ーより引用

「大好きな安室ちゃんに嫌われたくない」「好きな人を不快にさせたくない」という気持ちになり、企画に集中できないようです。

そこで、パパラッチを頑なに拒否するイモトさんにスタッフが持ち出したのは、『チケットチャレンジファイナル』。

『ヒップスライディング』という試練を乗り越えた結果、イモトさんは翌日のライブのチケットを入手することができました。

そして翌日、イモトさんは安室さんのライブに参加することに。数時間後に会場から出てきたイモトさんは、スタッフにこういいます。

「あなたのファンになれて本当に私は幸せでした」って、心から思いました。

ありがとう、安室ちゃん!25年間ありがとうございました!本当に!

ただ、もう生で見ることができないっていうのも、みんな現実を受け入れられないファンのかたもいっぱいいて、私の前のファンのかたなんて、もうずっとこんな感じで(タオルで顔を隠しながら)ずっと泣かれてたもん。

もうやっぱり分かってても、受け止めなきゃいけないんだけど、受け止められないんだよ。

私も笑顔になろうと思ったんだけど、なかなかやっぱ、「はぁ」ってなったな、やっぱ最後も。

世界の果てまでイッテQ! ーより引用

ひたすら熱く語りながら、泣きそうな表情をするイモトさん。

ライブが楽しすぎるあまり、本来の目的であるツーショットのことは忘れてしまったようです。

そして、『ただのファン』としてツーショットを撮るという今回の企画は、失敗に終わってしまったことを宣言しました。

 

イモト、憧れの『安室ちゃん』とサプライズで対面!

企画を断念したイモトさんは、『次の企画』としてスタッフに連れられ、ヘビ料理を提供する店に到着。

「400回のロケの中で一番楽しかったロケでした!」「楽しかったよ!」といい、絶叫しながらヘビ料理を食べていました。

 

その時、お茶を運んできたのは、なんと店員に扮した安室さん!

帰国日を1日延ばし、イモトさんに会いに来てくれたのです。

 

そのことを知らなかったイモトさんは椅子から立ち上がり、凄まじいスピードであとずさりました。

つい先ほどまで早口で安室さんへの愛を語っていたにもかかわらず、出てきた言葉はひと言でした。

どうしよう…すごく、すごく大好きです!

世界の果てまでイッテQ! ーより引用

イモトの姿に、多くの人から「分かる」「素晴らしい!」の声

ファンとして憧れのアーティストを想い、断固としてパパラッチ行為を

拒否したイモトさんの姿は、多くの人の心を打ちました。

 

ネット上では視聴者から、イモトさんの言動を称賛する声や、

ファン心理に同意する声が多数上がっています。

 

・イモトを見ていて、「ファンはこうでないとね」と思った。

・結局、パパラッチも出待ちもしなかったし、イモト偉いぞ!

・自分は別に安室ちゃんファンじゃないのに、見ていて涙が出ました…。

・本人を前にすると言葉が「大好き」しか出てこないの、すごくリアルだなあと思った。

・どのジャンルでもいえることですよね。マナーを守って楽しむのが一番です!

2018年9月16日をもって引退することを発表している、安室さん。25年もの間、彼女の歌声によって多くの人が元気付けられてきたことでしょう。

そして、その中の1人であるイモトさんも、つらい時やロケが大変な時、何度も励まされてきたといいます。

まさに『ファンの鑑』といえるイモトさんの姿は、安室さんに限らず、いろいろな層のファンに響いたはずです。

「自分だけは」と身勝手な振る舞いをするのではなく、一番に『好きな人』のことを思って、1人1人が素敵なファンでいたいですね。

 

イモトさんが今までロケした中で『安室ちゃん愛』を熱く語っているイモトさんをまとめたVTRを

安室さんが見て泣いている瞬間はこの2人の関係って素敵だなと思いついついもらい泣きしてしまいました。

 
(スポンサードリンク)

【感動】目の見えないゾウに美しいピアノ演奏を聴かせたら、感動的な反応をした!


タイのエレファント・ワールドに住むゾウのラムダン(黄色の花の木の意味)に
バッハの楽曲をピアノ演奏して聴かせた動画。

ラムダンは静かに音楽に聞き入り、身体を揺らします。
ゾウにも音楽がわかるのでしょうか?

(スポンサードリンク)


動画には「バッハの作品に揺れ動く巨大な美しい生き物が胸を打つ」

「ゾウはとても賢い動物だから音楽もわかるんだね」などの
コメントが寄せられています。

「裏庭のフェンスは、犬と少年が友情を育むのを止めることは出来なかった」という映像が世界中で話題に!

アメリカ・ミネソタ州のお宅の裏庭で撮影された映像。
裏庭のフェンス越しにボールを投げる2歳の少年。

すると、フェンスの向こう側から犬がボールを渡してきます。

映像を撮影したお父さんは、「最も単純な形で純粋な幸福」とコメントしています。

映像には「賢い犬だね!」「何回も見てしまった!」などのコメントが寄せられています。
(スポンサードリンク)


映像は世界中で拡散され、たった2日間で1,000万回以上再生されたといいます。とても癒される映像です^^

【話題】ミニーちゃんのキレのある反撃が話題に!!「たった2秒なのに無駄のない動き!」「頼りになる彼女だ」ミニーちゃん最高♪♪の声


ディズニーランドで撮影された映像。
ミニーちゃんが水鉄砲で素早い反撃をします。

たった2秒の動画なのにスゴイと話題です。

動画には「無駄のない動き!」「頼りになる彼女だ」などの声が寄せられています。
(スポンサードリンク)


本当にとてもキレのある動き。頼りになる彼女ですね^^

約90年前の京都の音声付き映像がすごい!クリアな音声で、まるで昨日のことのような臨場感!

こちらは、初期のサウンドカメラで撮影されたという1929年の京都の映像。

クリアな音声で、当時の様子が臨場感たっぷりで堪能できます。

 

動画には「時間の重みに感動する」「とても素敵なビデオだ」など、

海外からもコメントが寄せられています。

 

ここまでクリアな音質で録音されている映像は初めて観ました。

当時にタイムスリップした気持ちになれますね^^
(スポンサードリンク)

「大迫半端ないって!」で話題の中西隆裕って○○〇に就職したの?

今なおサッカー界に残る伝説の名言「半端ないって」を残した中西隆裕さん!中西隆裕さんにとっては何が半端なかったのでしょうか?さらに現在中西隆裕さんは大手銀行に就職したと言われています、サッカーは引退してしまったのでしょうか?現在の姿に迫ります。

 

(スポンサードリンク)

 

高校サッカーで今なお語り継がれる男・中西隆裕!

第87回高校サッカー選手権の準々決勝で敗北した滝川第二高校のキャプテン・中西隆裕さんが今回スポットを当てたい相手です。まさに高校サッカー界に名を刻んだ選手でした。

中西隆裕 (なかにし たかひろ) ■プロフィール DF 滝川二高校3年(主将) 90年7月11日生まれ 177cm,68kg ■特徴 U-18JFA選抜のCB。対人プレーの強さ光るDFは同校主将も務める

中西隆裕さんが所属していた滝川第二高校は言わずと知れたサッカーの名門高ですが中西隆裕さんが準々決勝で対峙した鹿児島城西高校にはあの選手がいました。

日本代表・大迫勇也選手!
そうです、鹿児島城西高校には現日本代表で海外でプレーしている大迫勇也選手がいたのです。

高校時代から類希な才覚を発揮していた大迫勇也選手は中西隆裕さんに勝利した大会では得点王として10得点もあげていました。

(スポンサードリンク)

 

 

そんな大迫勇也選手引き入り鹿児島城西高校に負けた際のインタビューで中西隆裕さんが語った言葉が今でも伝説になっています。

中西隆裕が叫んだ!「半端ないって!」

中西隆裕さんが放った言葉は「大迫!半端ないって」と涙ながらに叫びました!半端ないのは大迫勇也選手の事だったんですね。

 

中西隆裕さんのこの言葉から大迫勇也選手はどれほど凄いんだと話題になり元々注目されてはいましたが宣伝効果はばっちりでしたね。

 

現在でも語り継がれるこの言葉を残した中西隆裕さんは現在何をしているのでしょうか?噂では大手銀行に就職したという事ですが。

中西隆裕の現在!中西隆裕は三井住友銀行に就職?

中西隆裕さんの残した「半端ないって」は現在Tシャツにもなっています!著作権は中西隆裕さんに入るのか気になる所ですね。

 

中西隆裕さんの半端ないってTシャツは人気がありすぎて品薄になる時もあるんだとか。

 

中西隆裕さんは高校卒業後は大学サッカーの名門・関西大学に進学して大学でもサッカーを続けていました。大学進学した時は「半端ないの人じゃない?」とかなりイジられたそうですね。

 

現在は大学も卒業してプロに進んでいてもおかしくはないですが何と現在の中西隆裕さんは銀行に就職していました。

 

噂ですが中西隆裕さんの勤めている銀行は「三井住友銀行」で三井住友銀行の岡山支店で働いていると言われています。

中西隆裕さんは銀行の中でも営業職に就いて現在も頑張っています!以前日本代表でに選ばれた大迫勇也選手に応援メッセージを送った事もありましたね。

 意外な“戦友”からのエールも届いた。滝川二高出身の中西隆裕さん(23=会社員)は第87回高校選手権準々決勝で大迫を擁する鹿児島城西に完敗。試合後のロッカールームで号泣しながら「大迫、半端ないって」と叫ぶ姿が話題を呼んだ。その動画のYou Tube再生回数は450万回を超え、一部ファンの間では、ちょっとした有名人。プロ入り後の大迫の活躍に注視しており「日本代表でも半端ないプレーを見せてほしいですね」と活躍を期待した。

中西隆裕さんは高校では名門の主将を務め大学も強豪にはいったにも関わらず何故サッカーをやめてしまったのでしょうか?最後に気になる引退理由を調べてみました。

中西隆裕がサッカーをやめた理由!プロのレベルではなかった?

中西隆裕さんはJFAU-18選抜にも選ばれた程の確かなサッカーの実力者でしたが何故プロに進まず銀行で就職する道を選んだのでしょうか?

 

中西隆裕さんは大学までサッカー1筋できました、しかし大学のトップチームでは中々出場機会に恵まれなかったといいます。

そんな折に真剣に自分の将来を考えた時にサッカーではなく就職してサラリーマンとして生きていく道を選んだと中西隆裕さんは語っていました。

中西隆裕さんは大学でサッカーをやりきったといっており、引退した事に悔いはない!と言っていました。

 

大学3年生の時にサッカー部から「サッカーを続けるのか?就職するのか?」と聞かれた時に中西隆裕さんは「就職します」と答えたと話しています。

 

大迫勇也選手と一緒に活躍する姿も見たかったですが仕方が無いですよね、中西隆裕さんのTシャツだけは大迫勇也選手と共に世界の舞台まで行っていました、中西隆裕さんも自分の放った言葉がここまでの影響が出るとは思わなかったでしょう。

まとめ:中西隆裕の現在は銀行員!最後は名言を動画でご覧下さい。

(スポンサードリンク)

【全米が泣いた感動実話】ホームレス少女がハーバード大学へ


ホームレスだった少女がハーバード大学に入学した話を知っていますか?

アメリカ最貧の街と呼ばれる「サウスブロンクス」という地で生まれたリズ。

生まれつき家庭も貧しく、父親は無職で母親は薬物中毒という両親。

主な食事は水に溶かしただけのシリアルと満足な物は食べられませんでした。
(スポンサードリンク)

父は無職でしたが口癖のように「リズ、本を読め。学校には行けよ。」と言っていました。

そのため外のゴミくずをあさり、ボロボロになった本を読むのがリズにとっての楽しみでもありました。

ところが…さらなる不幸がリズに。

 

9歳のリズに訪れた不幸とは

当時なんとか生きながらえていたリズに、さらなる不幸が訪れました。

母は薬物中毒のため入院させられ、家庭では家賃が払えなくなりアパートを追い出されてしまうのです。

9歳だったリズは、その頃からホームレス生活をスタートすることに。

生きるために万引きもし、「お金ください」と物乞いもしました。

その後、リズの運命を大きく変える出来事が起きました。

母が死んだのです。

16歳のタイミングでホームレスとなった母と同じ年齢になったリズも同じような運命をたどるのかと

厳しい現実をつきつけられていました。

そんな時、ふとリズの頭をよぎったのが

「学校には行けよ。」という父の言葉でした。

 

人生を変える一歩を踏み出す

リズは、高校を卒業すれば何かが変わる。人生を変えたい。

そんな一心で入学金の要らない高校に入学を決心しました。

とはいえ、昨日までホームレスだった少女が授業についていけるはずなどなく、毎日勉強に打ち込むのでした。

日中は授業を受け、放課後は学費を稼ぐためにアルバイト、アルバイトが終わった後は授業に追いつくために深夜まで勉強。

そんな努力の甲斐あってか翌年には学年トップの成績に。

そして、成績優秀者のみが参加できるハーバード大学の見学にリズも参加したのです。

そこで見た光景は今まで見たこともない輝きを感じ、ハーバード大学への強い思いを持つのです。

 

ハーバード大学に行きたい

貧しいリズにとって、ハーバード大学に入るには奨学金を得るしか方法はありませんでした。

運良くニューヨークタイムズがその年から奨学金制度を始め、リズも面接をすることに。

面接は、「人生で克服しなければならない事」というテーマでスピーチするものでした。

そこでリズは、ホームレスであることなど自分の生い立ちを赤裸々に話したのです。

リズにとっての克服しなければならない事は、これまでの人生であることを本心から訴え、人生を変えたいと魂の叫びを伝えました。

そして….

奨学生発表の場にリズの姿がありました。

そうです。ハーバードへの切符をリズは掴んだのです。

そして、リズは壇上で「ハーバードに行きます。」そう強く決意表明しました。
(スポンサードリンク)

 

ハーバード入学後
リズは、入学後臨床心理学を専攻し、大学でも勉強に励みました。

そして卒業後は、自分と同じ境遇の人たちを助けようとホームレスが通える高校を設立したのです。

ホームレスという言葉では言い表せられない程の辛い人生を送ったからこそ伝えたい言葉があると言います。

人生は環境では決まらない。どんな人間になりたいか、その意思が未来を決めるのです。

いかがだったでしょうか。

このリズの大逆転劇は「Breaking Night」というタイトルで著書にもなっています。

過酷な日々でも決して自分の人生を諦めなかった感動のストーリーです。
(スポンサードリンク)

ある教授の感動する哲学の授業「マヨネーズの瓶と2杯のコーヒー」

貴方が人生に行き詰まってどうしていいか分からないと思う時

一日が24時間では足りないと思う時

マヨネーズの瓶とカップ2杯の
コーヒーのことを思い出して下さい。
(スポンサードリンク)





ある大学教授が哲学科の教室で生徒達の前に立っていました。

いくつかの品物を前に置いて。
授業の初めに教授は無言で、
大きな空っぽのマヨネーズの瓶を取り上げ
その中にゴルフボールを入れ始めました。

瓶が一杯になった時、教授は学生達に、
この瓶は一杯だと思うかと尋ねました。

学生たちは、そう思うと答えました。

次に教授は小石の入った箱を取り出して、
小石を瓶に移し、瓶を軽くゆすりました。

小石はゴルフボールとゴルフボールの隙間にはいりこみました。

そこでまた教授は学生達に、「瓶は一杯か?」とたずね、
学生たちは、「そうです。」と答えました。
(スポンサードリンク)



続いて教授は砂の入った箱を取り出し、
砂を瓶の中に入れました。

当然、砂は瓶の中の残っている隙間にはいりこみました。

教授はまた、「瓶は一杯か?」と尋ねました。

学生たちは異口同音に、「はい。」と答えました。

さらに、
教授はコーヒーの入ったカップを二つ持ち出して、
マヨネーズの瓶にそれを注ぎ込みました。

コーヒーは、砂の中に浸み込んで行きました。

学生たちは笑い出しました。

「さて、」笑いが収まるのを
待って教授は話し始めました。

「この瓶を人生だと思ってごらん?
ゴルフボールが表わしているのは、大切なものだ。

家族とか、子供たち; 健康; 友達; 夢中になれるもの――
もし仮に、他のものが全部なくなっても、これさえあれば良いと言えるものだ。

小石はその外の比較的大事なもの、仕事とか、家、車などのようなものだ。

砂は、その他のいろんな物事―どうでもいいものだ。

もし、最初に砂をこの瓶にいれてしまったら、

小石やゴルフボールの入る余地は無くなってしまう。

人生も同じことだ。

もし、どうでも良いような事に時間や労力をつぎ込めば
大事な物事の入る場所はなくなってしまう。

だから・・・ 

君たちは、自分にとって掛替えのないものに注意をしなさい。

子供たちと遊び

健康診断のために時間を作り
奥さんを連れて食事に出かけなさい。

家の掃除や、ゴミの始末は後で出来るさ。

先ず第一に、ゴルフボールをいれること

つまり、
本当に大事なものを先にするのさ。

それさえちゃんとしておけば、
後の物事は砂みたいに何所にでもはいるのさ。

一人の学生が手をあげて、コーヒーは何を表わしているのかと、
尋ねました

教授は「良い質問だ」と、笑顔で答えました。

どんなに忙しくても

友達と一緒にコーヒーの
一杯や二杯飲む時間ぐらい、
その気になれば見つかると云う事さ。

出典元:The Mayonnaise Jar and 2 Cups of Coffee
(スポンサードリンク)



【閲覧注意】信じられない!?この美女達に隠された秘密。あなたは分かりますか?

この美女の他にもたくさんの美女達が出てきますが、

その美女達にはある秘密があります。

あなたは分かりますか?

 

 

それは何でしょうか?

よぉ~く見てください。

答えは最後に分かります。

(スポンサードリンク)




(スポンサードリンク)



あなたはこの美女達の秘密が分かりましたか?

実は、この美女達は・・・

イスラエル人アーティストのYigal Ozeriさんが描いた絵だったのです!!

この美女たちが本当に絵の中の存在だなんて

もう信じられません・・・

それにしても、リアル過ぎますよね^^

(スポンサードリンク)