へその緒がついたままの子猫が息絶えていた。弔おうと抱き上げた、そのとき奇跡が起きました。

出典:imgur

雨が降るなか、散歩をしていた一人の女性。そこで彼女は衝撃的な光景を目にします。

冷たい地面の上で、へその緒がついたままの子猫がグッタリと倒れていたのです。

彼女は動かない子猫を見た瞬間、「もう死んでいるかも…」と覚悟します。
(スポンサードリンク)



出典:imgur

せめて埋めてあげよう、と子猫を抱き上げた、そのとき。彼女は、わずかに子猫の心臓が動いているのを感じます!!

出典:imgur

女性は手持ちの紙袋で子猫を包むと、すぐさま近くの病院へ走りました。

子猫は、彼女の手の温もりと、とっさに包んだ紙袋のおかげで体温が下がることなく一命を取り留めました。あとほんの数分発見が遅れていたら命はなかったそうです。

一命を取り留めた子猫は…

治療が終わると、女性には57ユーロ(約7500円)の支払いが待っていました。

実はこの女性、経済的にあまり余裕がない状態でした。しかし、子猫が命を吹き返した姿を見て、治療費のことなど気にもならなかったと話します。

そして彼女の決心。それは…子猫を家族の一員に迎え入れること!


(スポンサードリンク)



元気を取り戻した子猫
子猫は「Iris(アイリス)」と名付けられ、女性とその息子さんと一緒に暮らしています。

最初はミルクを飲ませるのも一苦労でしたが、徐々に元気を取り戻していくアイリスに家族は一安心。

出典:imgur

今ではゴクゴクとミルクを飲んで、すくすくと育っているようです。指を掴む手がたまらなく可愛いですね!

出典:imgur

もうすぐ目が開きそうなアイリス。

その愛らしさで、きっと家族の心を温かく灯してくれることでしょう。小さな優しさが大きな幸せに繋がった出会いに、幸せのおすそわけをもらえた気分です。

アイリス、元気に育ってね!

出典:imgur
(スポンサードリンク)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする