ゴミ箱で衰弱するネコを助けた少女。その後の展開がおとぎ話のよう。

イスタンブールの入り込む路地で迷い、
酷い光景を目の当たりにする。

他の人々は何も見ず、

何も語らずに通り過ぎていく。

この心の優しい少女を除いては・・・。

(スポンサードリンク)



この惨めさの塊のような生きものは、イスタンブールのゴミ箱の中に横たわり、

昼夜弱々しく泣いていました。

毎日地元の住人はこの子猫の横を歩いていたが気付きませんでした。

イスタンブールの人口は14oo万人。

悲しいことに一人として気にかけなかったのです。

7歳の小さな女の子だけが、

ごみための中から聞こえてくる鳴き声に耳を傾け助けました。

その女の子が起こした奇跡とは?
(スポンサードリンク)



出典:Youtube

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする